投稿日:2023年3月24日

工作機械のオーバーホールはどのくらいの周期で行うの?

こんにちは!株式会社氣聖工業です。
愛知県知多郡に本社を構え、機械据付や機械メンテナンス、重量物搬入などを行っております。
弊社は平成19年の創業以来、確かな技術を身につけてまいりました。
今回は、工作機械のメンテナンスをお考えの方に向けて、オーバーホールを行う適切な周期についてご説明いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

オーバーホールの周期

パソコンを持つ作業服の男性
「メンテナンスは定期的に行っているけれど、オーバーホールって必要なの?」
このようにお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
工作機械は、いくらこまめにメンテナンスを行っていても、年月を経て劣化します。
およそ4年〜5年が経過すると、劣化の症状が出始めるものです。
そのため、オーバーホールもそのタイミングに合わせて行うとよいでしょう。
ただし、十数年使い続けている古い機械の場合は、3年に1度など周期を早めることをおすすめします。
何度もオーバーホールを行っている機械に関しても同様です。
そうした機械は、劣化のスピードも早くなってしまっており、あらゆる部分が予想より早く悲鳴を上げ始めることもあるのです。

オーバーホールのメリット

オーバーホールにはいくつもメリットがあります。
まずは費用面において、設備を新設するのに比べると大幅にコストカットできます。
そして現場で働くスタッフの皆様にとっては、使い慣れた機械を継続して使えるのもメリットといえます。
新しい機械を導入すると、慣れるまでに時間がかかったり操作性がイマイチだったりと、問題が生じる可能性がありますが、オーバーホールならその心配は不要です。
更には、生産が終了してしまっている機械も、オーバーホールにより引き続き使用可能です。
部品の入手が困難な場合にも対応できる業者はいますので、相談してみてください。

機械メンテナンスのご相談は氣聖工業へ!

弊社では、愛知県内を中心に全国各地からのご依頼を受け付けております。
機械据付やメンテナンスには経験豊富なスタッフが携わり、お客様のニーズに合わせた柔軟な対応が可能です!
新たにお取り引きできる企業様を募集しておりますので、機械据付・メンテナンス・重量物搬入などの業者をお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

現場スタッフとしてご活躍いただける方を募集!

お問い合わせ
弊社では、現場スタッフとしてご活躍いただける方を求人募集しております!
やる気さえあれば、性別や経験は一切不問です。
「現場仕事に興味がある」「機械を触るのが好き」という方は、ぜひご連絡ください。
慰安旅行・海水浴・バーベキュー・完工後の食事会など、スタッフ同士の交流が盛んで楽しい会社です。
あなたも一緒に楽しくお仕事しませんか?
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

株式会社氣聖工業
〒470-3234 愛知県知多郡美浜町新栄2-7-6
TEL:0569-87-2373 FAX:0569-58-4151

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

デブ活

デブ活

まいど‼︎ 既に夏日とか… ついに来ましたね(*゚▽゚*) 暑い季節が… 日焼け止め対 …

職業不詳

職業不詳

先日 またやってしまいました。(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) ずっと憧れていた 包丁を新調しました♪( ´θ …

組み付け

組み付け

ブログのネタが無い‼︎ と、スタッフに言ってたら 作業内容の写メが送られてきたので 添 …